×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


家族紹介

雑種ネコ達と、インコと金魚とカメと生活しております。
あと、ご主人さまひとりと、娘ひとり。


長女ネコ「ダイヤ」です。

左目の下に悪性腫瘍が出来、
数度の手術の末、
2000年秋に眼球も摘出しました。
2002年12月、永眠。


ダイヤの日記は画面右下↓の「TOP」からお入り下さい。
次女「テン」

へその尾がついたまま、箱に入れられ、
畑の隅に捨てられていたところを、
友人のイヌに発見された。
その友人宅より、我が家へ来た。

好酸球性肉芽種症候群というモノらしい。

わがままダイヤに唯一、
傍に居る事を許されていた、甘えん坊です。
3番目の子「チョビ」

長男ではありますが、一番の臆病者です。
我が家で唯一、
病院に縁の無い、健康優良児でしたが、
高齢ゆえ、腎不全ぎみ。
現在、自宅点滴をおこなっています。
次男、肥満児の「ウメ」

体重8キロの体で、
毎日フローリングをすべりまくっています。
こんなですが、
胃腸が弱いという弱点があります。


現在、減量チャレンジ中!
2004年6月
近所の里親募集会場より引き取る。

額に、三日月模様がある(?)ので
「うさぎ」と命名。
以前、数十羽いたインコも
今では、彼1羽のみ。
いつから居るのか定かではないが、
我が家で繁殖した末裔ではなく、
「鳥屋敷」の我が家へ、外から飛来してきて、
拉致された子だと思われる。
町を歩いていたところ、
金魚すくいの袋に入れられたまま、捨てられていたところを拾う。
4匹いたが、3匹は弱ってしまい、
残った彼女1匹が、
みるみる大きく成長している。
ジャンガリアンハムスターの
ハムちゃん。
ペットショップで、他のハム達にいじめられ、耳をかじられ、
隔離されていたところを購入。。
2004年3月永眠。
姉の所で、
ゾンザイな扱いを受けて暮らしていたところを、
見かねて、まこに誘拐されてきた。
我が家へ来てから、
みるみる大きくなってしまった。

2004年9月永眠。


カオリンおまけ。。。
時々変わる。(かも?)

(2005/8/30)

TOPへ戻る